トップ

敏感肌のクレンジング

敏感肌って一体なに?

敏感肌になる原因とは

肌寒く乾燥した時期になると気になるのがピリピリとした痛みを伴う「敏感肌」。この時、肌は一体どんな状態なのでしょうか?敏感肌の原因を探るとともに正しいケアもします。

・敏感肌ってなに?
テレビCMなどでもよく耳にする「敏感肌」ですが、実は医学的に認定された病名ではありません。化粧品や洗顔料、紫外線や衣類の素材感などといった外的刺激を受けた時に、「ほてり」「痛み」「かゆみ」「かぶれ」といった反応が出やすい肌を「敏感肌」と総称しているだけなのです。健診などによって診断されるわけではないので、原因や症状をしっかりと把握できないのがやっかいなところですよね。

・敏感肌ってどんな状態?
髪の毛が少し肌に触れただけで刺激となり、肌荒れを引き起こしてしまうこともある「敏感肌」。その原因は主に「乾燥による肌のバリア機能の低下」だと言われています。乾燥肌の状態になると肌バリアが弱い状態に陥り、そこから外的刺激に侵入されてしまうのです。そのため、化粧水に含まれる微量のアルコールでかぶれてしまったり、セーターなどのチクチクとした素材による刺激でかゆみが発生したりするのです。

では、なぜバリア機能は低下し、敏感肌になってしまうのか。そこには以下の理由があるようです。
・季節による影響
・食生活が乱れている
・睡眠が足りていない
・過度のストレスを抱えている
・月経や妊娠などのホルモンバランスの変化

そして、もうひとつ忘れては行けないのが「間違ったスキンケア」です。肌をいたわっているようで実は傷つけていたり、保湿不足や肌に合わない化粧品の使用などが、敏感肌の直接的な原因になる恐れがあります。
生活習慣の乱れを正して体の内側を気遣いながら、正しいスキンケアを行うことが敏感肌改善の近道となるのです。

Copyright © 敏感肌って一体なに?. All rights reserved.